IWC  ポルトギーゼ  3531  1997年頃


販売価格 718,000(税込) 【SOLD】


IWCのポルトギーゼ3531が委託入荷。ポルトギーゼは同社で最も古い歴史を持つブランドラインで初出は1939年にまで遡ることが出来る。高精度な時計をというポルトガル商人からの依頼を受け、当時懐中時計で使用していたムーブを使って作られた。以降、多くのバリエーションを出しながら今日までIWCを代表するモデルの地位を維持し続けている。今回ご案内は1990年代に発売されたケース径約35mmの通称スモールギーゼと呼ばれているモデル。ムーブメントはジャガールクルト製キャリバー891/2を搭載、IWCにルクルトムーブの組み合わせは名機マーク12を想起させるが、よりハイグレードな機械の搭載で例の針飛びは無い。近年のポルトギーゼよりも小ぶりで薄いラウンドケース、アプライドのアラビア数字、立体的なリーフ針など、シンプルかつとても美しいデザインを有したモデルである。

個体は美~極美品。外装わずかな擦れ程度でケースがっしり。針、文字盤、風防もきれいで問題無し。竜頭はIWCロゴリューズ。純正革ブレスのコンディション良好。精度は平置きでプラス約3秒と優秀。2022年6月にリューズ交換含む正規コンプリートサービス実施済み。国際保証書、上記明細、冊子類、内箱、メーカー携帯ケース、黒の純正クロコ革ブレスが付属。総じてIWCの時計は男らしくてカッコイイがこのモデルはそこに上品さやレトロな優雅さも加わっている。この機会をぜひお見逃し無く!!


デザインの良さもさることながらジャガールクルト製ムーブを裏から眺めて愉しめるのも時計好きには嬉しいです。

 

メールまたはお電話にてお問合せください。

付属品:国際保証書 (独 97年12月)、OH明細、冊子、内箱 (傷み有り)、純正携帯ケース、純正ワニ革ブレス 

 

装填中ブレス:

純正革ブレス+純正尾錠

 

ケース径:約35㎜ (ラグ幅18㎜)

 

精度:日差+約3秒 (平置き)

 

防水性:5気圧防水