ロレックス  オイスターパーペチュアル  6564 10番 1955年頃


特価 398,000(税込)*6月5日にて委託終了


オイスターパーペチュアル6564が入荷(委託品)。自動巻きを意味するパーペチュアルの歴史は古く、辿ればその発祥は1931年まで遡ることとなる。モデル名である「オイスターパーペチュアル」には数多くの品番があり、それを書き出すだけですごい数の数字の羅列となる。この6564は1950年代のもので、世界初の両方向巻き上げ式ムーブメント・キャリバー1030を搭載。デイトジャストなどもそうだが、この6564にも同じリファレンスで数え切れない様々な組み合わせやカーラリングが存在する。今回の個体は独特の質感を持つパウダーホワイトダイヤル、ドルフィン針、そして青焼きの秒針などヴィンテージウォッチ好きにはたまらない意匠となっている。下記写真品番上の「BREVET」という表記は隣にスイスの国旗でもある十字があることから、スイスにおける特許を意味するフランス語。ちょっとめずらしいので参考までに。

個体は外装に微細な擦れがある程度でとても50年代の時計とは思えないレベルを維持している。針や文字盤に経年による傷みこそあれ総体的にはきれいな状態でケース痩せもほとんど感じない。夜光はラジウムで目立つ欠落無くしっかりと残っている。状態の良い60年2期のリベットブレスを装備。そして精度良好。ドレス系ヴィンテージ好きの人にお勧めしたい。


1950年代の造りの良いオイスター・パーペチュアル。店頭にてぜひ店頭にてご確認ください。

 

メールまたはお電話にてお問合せください。

付属品:無し

 

装填中ブレス:

スイスリベットブレス FF61 

12駒手首径約~18.5㎝まで 60年2期刻印あり

 

ケース径:約34㎜(ラグ幅19㎜)

 

精度:日差+8秒程度(平置き)

cal.1030 ハック無し

 

防水性:日常生活防水としてお使いください。