ロレックス  エアキング  5500  27  1971年頃


販売価格 398,000(税込) 


ロレックス・エアキング5500が委託入荷。エアキングが登場したのは1940年代と言われており、またロレックス最古のペットネーム(愛称)が付いた大変歴史のあるモデルである。5500は1950年代後半に登場。日付のない3針とバー・インデックスという最もシンプルなデザインを持ち、長くロレックスの入門・汎用モデルとして愛された。後継機種は14000。その後14000M、114200と続き、その間にベゼルがエンジンターンドやフルーテッドなどの派生モデルも登場。一時期姿を消したが、2016年頃に116900として再びその名が冠されたモデルが登場して今に至っている。今回の品は70年頃のエアキング。シルバーダイヤルが圧倒的な中で、珍しいグレーダイヤル。34ミリのケースはシンプルで軽く着け心地抜群。ヴィンテージ入門にもベテランにもお勧めできるモデルである。

個体はヴィンテージの美品。外装は少しの擦れやコキズ。研磨痩せは感じられずエッジが立った状態。針、文字盤、風防のコンディション良し。特に針と文字盤の夜光がきれいに残っているのは嬉しいポイント。この個体の売りは何と云っても不思議な経年変化を遂げた文字盤。グレーは青にも見え、光の加減では薄紫にもなる。魅力的な時計。購入店保証書が付属。ギャラは無し。気軽に使えるシンプルなヴィンテージウォッチ。ぜひご検討を!! 


コンディションの良く、何とも魅力的な5500エアキングです。この機会に是非!!

 

メールまたはお電話にてお問合せください。

付属品:購入店保証書 (2019年3月)、前購入店時計ケース

 

装填中ブレス:

7835-19 FF25712+1駒 (余り駒合わせてフルコマ)

71年4期刻印あり

 

ケース径:約34㎜(ラグ幅19㎜)

 

精度:日差+10秒程度(平置き)

 

防水性:非防水としてお使いください。