ロレックス 168000 サブマリーナ 97番 1986年頃


特価 898,000(税込)


サブマリーナ168000のご案内 (委託)。初代デイト表示付きサブマリーナ1680からフルモデルチェンジされて1980年頃に登場したのが品番にゼロがひとつ増えた16800。後年16610に引き継がれるこのモデルの生産期間内に極わずかだけさらにゼロが増えた6桁の品番168000が発売された。トリプルゼロと愛称される謎多きモデルで、ケースラグには168000と刻印されているものの保証書や裏蓋には16800と表記されている。一説ではこの168000でケースの鉄 (SS)の種類を変更したと云われているが詳細は不明。いずれにせよ1680の後継として16800と少し遅れて168000が発売となり、風防はプラスティックからサファイヤへ、防水は 200mから300mへと進化し、更に搭載ムーブが cal. 1570からハイビート3035へと変更された。16800の初期にはインデックスにフチが無いいわゆる フチなし”が存在するが、今回の168000はすべてフチ有りである。

個体は使用歴の少ない良品。わずかな仕上げ跡はあるがケースはがっしりとしている。風防30分位置のフチにほとんど気にならないルーペレベルの欠けが有る。この年代のモデルによくあるインデックスフチ周りの劣化もほとんど無く、濃いめに焼けた針とインデックスの組み合わせが何とも格好良い。オリジナルの溝無しブレスの状態もとても良い。精度+25秒程度はヴィンテージとして十分許容範囲だがOHを視野に入れても良い。品質良くお買い得価格。良質なヴィンテージを探していた方はぜひご検討を。お問合せは左記電話またはメールにて。


良個体のトリプルゼロ、トリチウム夜光の焼けが素晴らしいです。ケースの状態も良くお勧めします。

 

メールまたはお電話にてお問合せください。

付属品:日本ロレックスOH見積書(2013年)、

外箱、内箱

 

装填中ブレス:

93150溝なしダブルロックオイスターブレス FF593 9駒+3駒(12駒)~手首径~約18.5㎝まで対応可

クラスプコード:K(86年)

 

ケース径:約40㎜(ラグ幅20㎜)

 

精度:+25秒程度(平置き)

ハックあり

 

防水性:300m (日常防水としての使用を推奨)