ロレックス  サブマリーナ  1680  56  1978年頃


販売価格 1,480,000(税込) 


ロレックス・サブマリーナ1680が委託入荷。いわゆる白サブ。1680はサブマリーナに初めてカレンダーを搭載した機種として1969年に赤サブのみで発売された。1950年代に発売されたデイト無しのサブマリーナよりも歴史はかなり新しいということになる。1969年赤サブのあと、途中で白サブが登場して混合の時代が続いたあと、1974年頃(1978年説も有り)赤サブは消えて白のみとなる。その後は16800、168000、16610~と続いた。ディスコンは1980年なので1978年頃製造の本モデルは比較的後期にあたる。人気は赤サブに譲るが、赤サブよりはコンディションの良い個体が多い印象がある。

本個体はヴィンテージとして中クラスからやや難有り。外装に擦れとコキズ。ケースはエッジが立つきれいな仕上げが施されているが研磨による痩せ有り。針は後年交換品で文字盤夜光と少し色味が違う(ともにトリチウム)。文字盤の状態良好だが12時インデックス右下に小さな削れ有り。やや褪色したインサートはヴィンテージの趣(おもむき)。カレンダーディスクはオリジナルのシルバー地。後年の溝有りハードブレスに伸びは有るがまだまだ使用可能なコンディション。精度優秀。現状はサイクロップレンズの無いドーム風防が付けられている。2019年3月日本ロレックスにてオーバーホールされており、その国際サービス保証書と明細、元々のサイクロップレンズ付き煙突プラ風防、クロノタグ、年代違いの箱と冊子が付属する。日本ロレックスでのオーバーホール履歴がある安心個体。雰囲気良いのでこの機会にぜひご検討を!!


実物の方が雰囲気が良い個体です。是非ご確認ください!!

 

メールまたはお電話にてお問合せください。

付属品:国際サービス保証書 (2019年3月)、OH納品明細書、クロノタグ、サブマリーナ冊子(Eng1993)、風防、内箱、外箱

 

装填中ブレス:

溝有り 93150 FF580 11駒

クラスプコード:S  X1 (1999年)

 

ケース径:約40㎜(ラグ幅20㎜)

 

精度:日差+5秒程度(平置き)

 

防水性:非防水としてお使いください。