ロレックス  赤サブマリーナ  1680  マーク1  21  1969年製


販売価格 4,880,000(税込) 【SOLD】


ロレックス・赤サブマリーナ1680が委託入荷。激レアなマーク1のご案内。1680は初めて日付表示が付いたサブマリーナとして1969年に当初は赤サブのみで発売された。後に白サブも登場して並行販売となるも、赤サブは1974年頃(異説有り)にたった5年ほどの生産期間でフェードアウトした。文字盤にはマーク1から6までがあり、1から3がメーターファースト、4から6がフィートファースト。今回ご案内は数が圧倒的に少ないマーク1。マーク1はサブマリーナの赤い表記の左端が下のSよりも外に出る。これはマーク6までの書式で1だけに見られる特徴。深度表記660の6はメーターファーストでは唯一のクローズ6。そのレア度は半端なく、ロレックスが生産したすべての赤サブの中でマーク1は1%強しかないというのが通説。従って所有者は非常に少なく、売られること自体が稀である。

個体について。外装は擦れやコキズはあるも大きなキズやヘコミ無し。ケースは当然研磨歴有り。針と文字盤コンディション極めて良好。夜光はやや濃いめのクリーム色に焼けており雰囲気良し。1680特有のややグレーっぽく褪せた文字盤と卵色になった夜光の色合いがとてもよくマッチしている。秒針の夜光のみほんのわずか色合い薄め。カレンダーはシルバー地。ロング5マーク2インサートの退色加減も雰囲気抜群で、トータルとしてヴィンテージ感と上質感の両方を兼ね備えたレベルの高い個体。ブレスは72年の純正巻き9315(FF380)。ドット無し竜頭。裏蓋69年の刻印有り。6時側、12時側ともシリアルやリファレンス刻印ははっきりと判読可能。日差はマイナス5秒程度。優秀だがマイナス方向。今回掲載にあたって日本ロレックスで見積もりを取得しており、お約束の竜頭と針交換は記載されたが文字盤その他は通っている。出自含めてご安心を。そのOH見積書を付けてお渡しする。世界的にも貴重な赤サブのマーク1。今、当店に在ることが奇跡のような個体。この機会にぜひご検討を!!


市場に滅多に出てこないMK1ダイヤル。欲しいと思っても、買おうと思っても簡単には買えない時計です。ぜひお見逃しなく!!

 

メールまたはお電話にてお問合せください。

付属品:日本ロレックスOH見積書(2021年12月)

 

装填中ブレス:

9315  FF380 溝なし巻きブレス  11駒

中板刻印:72年2期 PATETED

 

ケース径:約40㎜(ラグ幅20㎜)

 

精度:日差-5秒程度(平置き)

 

防水性:非防水としてお使いください。