ロレックス 116200 デイトジャスト 青文字盤 ランダム番2017年製

ギャラ、交換前の黒文字盤&針等付属!

*ギャランティ(並行2017年2月)、黒文字盤(バータイプ)+針&文字盤交換時見積書&納品書(2018年2月)、

 白タグ(品番、シリアル入り)、クロノタグ(緑色)、ベゼルカバー、デイトジャスト冊子、外箱、内箱

 イージーリンク付きシングルロックオイスターブレス(クラスプコード:ランダム):余りコマ3駒あわせてフルコマ


スペシャルプライス528,000円(税込)【HOLD】

下取りご成約時は3万円キャッシュバック! 498,000円(税込)


ロレックス116200デイトジャスト青文字盤ランダム番美品の入荷。一般的なロレックスの代名詞とも云うべき「デイトジャスト」は、デイトジャスト機構、パーペチュアル(自動巻き)、オイスターケースというのロレックスの3大発明が搭載されたモデルとしても有名。ケース径は多くの日本人にはベストサイズの36mm。艶のあるサンレイの青文字盤は見ていて美しく飽きがこない。バーインデックスは WG のフチ枠内にたっぷりのルミノバ夜光が塗布されており、暗所の視認性も抜群。偶数日は普通に黒だが、奇数日には日付が赤文字となるカレンダーがこのシンプルな時計に強い個性を与えている。またジュビリー&フルーテッドの組み合わせがが多いデイトジャストだが、3連ブレス&スムースベゼルがこの時計をより若々しく見せている。

この個体は目立つような傷はなく、薄い擦れ程度のとても良いコンディション。今年2月に日本ロレックスにて文字盤番が黒から青に変更されており、元の文字盤や針も付属する。デイトジャストにはそういった文字盤交換の楽しみがあり、夏はホワイト系に、バーをローマンに替えるなど、ひとつの時計で様々な顔を楽しむことができる。精度はロレックス保証内で非常に優秀。オイスターブレスの中板鏡面で白タグ付き、116200としては最終品番で完ぺきな状態。永遠不滅の鉄板時計であるデイトジャスト。お問い合わせ及びご注文は左記の電話又はアドレスまで。


スムースベゼルにオイスターブレスの組み合わせのデイトジャストは使いやすくオンオフ両方で使いやすいですね。おすすめいたします。

付属品:

ギャランティ(並行2017年2月)、黒文字盤(バータイプ)+針&文字盤交換時見積書&納品書(2018年2月)、白タグ(品番、シリアル入り)、

クロノタグ(緑色)、ベゼルカバー、デイトジャスト冊子、外箱、内箱

イージーリンク付きシングルロックオイスターブレス(クラスプコード:ランダム):余りコマ3駒あわせてフルコマ

 

ケース径:約36㎜(ラグ幅20㎜)

 

精度:日差+2秒程度

クロノメーター基準内

 

防水性:100m